しいはし食堂

  • しいはし食堂
  • しいはし食堂
  • しいはし食堂
  • しいはし食堂
  • しいはし食堂

後世に伝えたい昭和の味

そばやうどんなどの麺類が中心のお店。 大正時代にもち菓子屋として創業しただけに、あべ川や雑煮などのもち料理兄妹3人で営む庶民的な雰囲気の食堂です。 昭和11(1936)年に創業した老舗で、親子4代に渡って通う常連客もいるとか。 メニューには焼き魚や煮魚のほか、開化丼やあいかけなどもあります。 調理を担当する長男の賢治さんは御年80才。 できるだけ良い素材を使い、手抜きをしないことがモットー。 父親から受け継いだ味を今もなお守り続けています。

フリガナシイハシショクドウ
TEL03-3879-2806
住所足立区千住橋戸町50 Googleマップ
営業時間6:00〜13:40(LO13:30)
定休日日曜・祝日・休市日
予約不可
20席
アクセス京成本線千住大橋駅から徒歩約5分

※ 本ページの内容は、「足立市場食堂特集(後半)」の記事を基に作成しております。
※ この情報は、平成30年9月15日時点のものです

おすすめのスポット

おすすめのイベント

  • グルメ特集記事はこちら GOURMET FEATURE ARTICLESグルメ特集記事はこちら GOURMET FEATURE ARTICLES
  • ぐるなびで検索 SEARCH BY GNAVIぐるなびで検索 SEARCH BY GNAVI